永遠の高級ブランド「ホワイト・コウダ®」
世界市場を抱きかかえる高品質のポーランドグースの羽毛。優れた素材を最大限に人々の快適な生活に生かしたい。
その思いで、日本羽毛業界のトッフ企業は日々取り組んでいる。

ポーランドが誇る特別な羽毛

ポーランドのホワイトグースから採取する羽毛は、暖かさと軽さを兼ね備えた究極な繊維といえる。
吸放湿性にも長け、快適に利用できる。この「ホワイト・コウダ®」と呼ばれる最高品質と称賛されるポーランド産羽毛を、カネヨウ株式会社は日本ヘ届けている。
カネヨウ株式会社は1935年11月、現兼松株式会社の羊毛研究所として兵庫県に創業。同社は、天然繊維を軸に販売を行ない、2015年に80周年を迎えた。寝装品やインテリア品を主力として取扱い、家庭向けの商材に特化し消費者のニーズを常に追求している。海外との多くの取り組みによって、グローバル企業としての地位を確立してきた。
欧州との原料開発は20年以上、特にポーランドとは、羽毛原料での取り組みを構築しホワイト・コウダ®種の展開を築き上げてきた。そして、その年に採れた新鮮なポーランド産羽毛を輸入し、日本で熟練技術者によって再洗浄、再加工を実践し、羽毛の品質を最大限に活かしている。
ポーランドが誇る羽毛の代名詞でもある「ホワイト・コウダ®」は、独立したグースの「種」と認定され、1993年商標登録された。1962年よりポーランドが国家事業として、グースの品質改良と純血化を同時に進めてきた成果である。国立畜産学研究所は、グースの専門部門として「コウダ・ヴィエルカ研究所」を設立し、約半世紀にわたりグース開発に専念、飼育期間を一定にし、天然繊維であるグIスに安定した高品質を生み出した。
特長の一つは羽毛の一粒ずつが大きく、立体的で、高密度であること。加えて美しいピュアホワイトであることだ。少量でも大きく膨らんで空気を封じ込めるため、製品が大変軽く、最高の保温性が得られる。したがって、高級羽毛の素材の代名詞となり、その結果多くの偽物まで流通するようになった。それを防ぐため、ポーランド政府が設立した「ポーランド家禽評議会(KRD-IG)」では、2009年よりポーランドの純正羽毛を証明する「飼育証明書」を発行。それにより生産地や品質の保証が強化され、不正品との差別化を図ることができ、消費者の安心にも寄与することになった。カネヨウはこの証明書によって認められた「コウダマーク」を取得している数少ない日本企業である。
ポーランド羽毛の高い品質は、国を挙げて品質管理を行なっているからこそ成り立っている。それを最高の形で日本に届けることをカネヨウは使命としているのだ。

贅沢な「ハンドセレクト」

高品質なポーランドグースには、さらなるプレミアムな羽毛を産出する「マザーグース」がある。長期の飼育期間を経て、大きく成長した親鳥のことである。
農場で飼育されるグースの親鳥は、年を越し、2月~4月に産卵する。厳しい冬の寒さを乗り越えるため、羽毛の一粒ずつがは大きくパワーがあり、通常に比べて保温性、かさ高性、そして耐久性に優れ、最高級品とされている。
カネヨウはアニメックス社と共同で、ポーランド羽毛において最高級の「ハンドセレクトダウン」を日本に届けている。ひと際大きなダウンを産出するマザーグースから、良質な羽毛だけを職人の手で選別し、通常ではダウン混合率93%のところを98%に追求した、究極な商品である。

職人の手によってマザー グースの羽毛が一粒ずつ選別される。 ハンドセレクトのため、1ヶ月にわずか50kgしか採れず、希少価値が高いだけに、期待が膨らむ。
酷寒の水辺を生き抜き、大空を舞う水鳥から採取される羽毛は大自然の恵み。それを日本の人々のよりよい暮らしと健康に役立たせたい。その一心で、今日も取り組んでいる。


職人の手によってマザーグースの羽毛が一粒ずつ選別される。



ホワイ卜・コウダ®種グース カネヨウと共に取り組んできたポーランド国立畜産学研究所所長のEugeniusz Herbut氏は自らのレターで以下のように述べている。「広大な緑野や湖沼に遊ぶ純白のグースの群は、昔からポーランドの風景の一部でした。ポーランド農業省所属の国立畜産学研究所として、我々がホワイ卜・コウダ®種グースの研究と品種改良の仕事に着手したのは1962年。それより遡ること1億年、最初の羽毛恐竜の登場以来、ダウンはその機能性を高め、人類の最新技術の粋を結集しでも量産不可能な最軽量・透湿性抜群の保温材として進化を遂げていました。我研究所の科学者たちは、50年以上に及ぶ研究と品種改良の努力を重ねた結果、保温性や透湿性といったダウンの機能をさらに向上させただけでなく、世界の高級品市場で重宝される『白度』を限りなく高めることにも成功しました。

ホワイ卜・コウダ®種グース ホワイ卜・コウダ®グースダウンの驚くべき軽さ、柔らかさ、温かさ、そして、さらっとした快適さは世界中のどんな羽毛や保温材にも負けません。優れた品質への『こだわり』で世界的に知られる日本の皆様の厳しいお眼鏡にもきっと適うものと固く信じております。厳しい冬を越え、上質な羽毛を蓄えるポーランドグース。その羽毛の一粒一粒がポーランドの誇りであり、宝なのだ。


(c) ライジング ポルスカ Vol.3 / 株式会社シルバーストーンJP
本記事は、株式会社シルバーストーンJP様の御了解をいただき掲載しております

ページトップへ戻る

HOME     会社案内    事業案内    IR情報    採用情報    お問合せ

カネヨウ株式会社

会社案内PDFはこちら

〒541-0056

大阪市中央区久太郎町4丁目1番3号 大阪センタービル13F

TEL 06-6243-6500(代) FAX 06-6243-6630

Copyright (C) 2014 KANEYO CORPORATION . All Rights Reserved.